自分の財産はギリギリまで明かさない

 

 

男のみなさん、多かれ少なかれ財産というのは、所有しているのは当然の事なのでしょう。そこで、自分の財産を夫婦であれば、分け合うというのも当然の話なのです。
しかし、夫婦と言えどもいろいろあるわけですが、円満な夫婦もあれば、冷めきっている夫婦、はたまた相手の浮気や金銭面で離婚を考えている夫婦も、中にはいるのです。そこで、相手のせいで離婚を考えているのに、財産まで持って行かれては、相手の思うツボなのです。それから、男の人であればほとんどが、相手より先に亡くなられる事も多いので、財産は相手に行く事となります。したがって、相手より先にという点も踏まえて、そうならない為にも、事前の準備が必要となります。
では、財産の問題はどうすれば良いのか?という疑問が残るわけですが、やはり信用できない相手なら、財産はギリギリまで明かさないのが鉄則なのです。それでも、最初は信用できたのに、後からというのもよくある話なのです。それから、信用というのは双方で成り立っているものに過ぎません。
ですから、徐々にお互いの信用、すなわち信頼関係を築いていける事が1番の鍵となって来るのです。また、信頼・信用できる相手というのを判断材料にして頂く事をオススメします。